ブログ

~塗装業界の現状と今後について~

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. ~塗装業界の現状と今後について~

2019/10/07

~塗装業界の現状と今後について~

皆様こんにちは

塗装業界の発展を加速させるBuddyです^^
本日は

~塗装業界の現状と今後について~

 国土交通省の発表によると、住宅リフォームにおける外壁と屋根塗装の市場は、6,625億円だということです。
現在の塗装業界は、全体需要が冷え込み気味で、業界全体として新築以外の塗装に活路を見出す必要がでてきています。
 今後、長期優良化住宅が増えることによりリフォームの需要が増加することで、外壁、屋根塗装市場もともに拡大するものと思われます。
この流れは、国策とも連動しており、社会的な問題になっているストックハウスの件数増加を改善する施策として、手軽にメンテナンスできる塗装リフォームの需要が高まっているのです。
したがって、「長く住める家」の需要増加という観点においても塗装業界の重要度が高まっているといえるでしょう。
このように塗装業界全体が、リフォームに活路を見出すことで、今後市場が拡大していくものと予想されています。
従来の日本の住宅業界においては、家が壊れれば新しく建てなおすことが一般的でした。しかし、国の施策の影響もあり、既存の住宅を長持ちさせるという風潮にシフトしつつあります。
そのため、長期優良住宅を中心に、塗装業界の需要拡大が進んでいます。


 ☆塗装業界は拡大しています!

     Buddyは、それに伴いまして!
      
Buddyの職人の営業は、職人魂を持って皆様と最後まで仲間として繋げて行きます!



~株式会社Buddy~

案件多数あります!!

エリア外の仕事でも
協力会社が見つかる!

地元以外からも
仕事を受注!

塗装業界に特化したBuddyを宜しくお願い致します。
拡大地図を表示